【2021新歓】月吉・あふきち紹介

 こんにちは、吉田音楽製作所で活動しているparanollと申します。 ここでは、吉音が制作しているコンピレーションアルバム「月吉」と、サークル会誌「あふきち」について紹介します。

◯月吉(月刊吉音)とは?

 イベント紹介にもありましたが、吉音では会員のオリジナル曲を収録したコンピレーションアルバム「月刊吉音(通称月吉)」を 2 か月に 1 回制作しています。 サイト上部の「DISCOGRAPHY」からどんな感じなのか確認することができます。
 ジャンル・曲の長さ、すべてに制限はありません。自分の作った曲を他の人に聞いてもらえる貴重な機会です。皆さんもぜひ、吉音に入って月吉に参加してくださいね。また月吉 10 号ごとに、会員の人気投票によるベスト・アルバム、 通称「大吉」も発行しています。
 制作された月吉・大吉は音楽系のイベントに持っていって販売を行います。過去には M3 や音けっと(それぞれ東京、大阪で行われる音楽系の同人即売会)、NF などで販売を行いました。 またBOOTHというサイトでダウンロード販売も行っています。

あふきちとは?

 吉音では、会員向けのサークル会誌「AfterKitchon (通称あふきち)」を 2 か月に 1 回発行しています。 現在はコロナ下で pdf の発行・共有のみとなっていますが、普段は印刷して曲聴き大会のときに回して読んでいます。主な内容としては、

・サークルの事務的な連絡
・自分が作った曲の解説・ほかの人の曲の感想
・最近の近況報告 etc…

といった感じの、自由な会誌となっています。吉音に入ればバックナンバーがサーバーから読めますので、吉音に入ったらぜひ読んでみて&寄稿してみてください。

月吉・あふきちに参加したい!

 月吉に参加するには、2 か月に 1 回、奇数月の総会にて行われる「聴き大会」に曲を提出すれば OK です。聴き大会では、会員が提出した曲をみんなで聞きあい、CD の収録順を投票で決定します。
 その後吉音のマスタリング担当の方が提出曲をマスタリングし、ジャケットを作り、BOX にて CD の生産が行われ、組み立ての工程を経て、無事月吉が完成します。この辺りの流れはここでも解説されているので、そちらもぜひご覧ください。
 あふきちに参加するには、2 か月に 1 回、あふきちの原稿締切日が設定されるので、その日までに指定されたメールアドレスに原稿を送っていただければ、あとは私が適当に編集して発行します。皆さんからの投稿をお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です