【2022新歓】会員紹介⑦(Amelty / paranoll / Rakuno.α)

〇Amelty(読み方:エイメルティ) 吉音新二回生(京都大学工学部電気電子工学科新三回生)

音楽歴

高校二年生のときに、ゲーム実況者かつ作曲家の大将(p-2)さんに影響を受けて、無料のスマホアプリでちまちま作曲をしてました。高校の仲良い友だちに「実は俺曲作ってるねん」と曲を聴かせていたとか…。大学に無事入学することができ、一回生の夏休みにコロナで暇すぎると悟ったのでギターを始めました。DTMを始めたのは一回生の三月頃です。

吉音活動振り返り

他のきっちょん会員の方が作った曲を聴いて、まじですげ~と感じた一年間でした。夏休みまで全然作曲をしない日々が続き、このままではまずいとデスクトップPCに手を出したまでは良かったものの、いつの間にかPCにはフォートナイトがインストールされており、いつの間にか手元にはゲーミングマウスとゲーミングキーボードが揃っており、いつの間にかアリーナに潜ってました。すみません。来年度は曲作りたいです。

作ってる曲

good music info

・In my life/The beatles

僕が一番好きなアーティストであるビートルズの曲です。エモい気持ちになりたいときはこの曲を聴いています。

・スロー/Thee Michelle Gun Elephant

ロック好きな人にはオススメです。Youtubeにこの曲のライブ映像もあるのでそちらもぜひ。

・禁断の惑星 feat.志人/Taboo1

HipHopで一番イカしてると個人的に思っている曲です。

・ハローマリーナ/稲葉曇

きっちょん会員の人にオススメしてもらって知ったボカロ曲です。

・(恋は)百年戦争

最近Spotifyで、アルバム単位で聴くのにハマっているのですが、気になっていた相対性理論というバンドのアルバムを聴いているときに出会った曲です。Vtuberの葉加瀬冬雪のカバーは最高です。

〇paranoll 吉音3回生(工学部3回生)

音楽歴

楽器が何もできません。また地元ではカラオケDAM70点代前半常連として名を馳せていました。要するに音楽に関することが何もできない。こういった状態の中大学に入ってからDTMを始めました。現在はいまいち自分がなんのジャンルをやっていくのかもわからぬまま、すごい牛歩で年に1、2回曲を作っています。

吉音活動振り返り

年に1, 2回曲を作り、月吉というサークルのコンピレーションアルバムに提出しています。今年はピコピコンピっていうピコピコした曲を集めたコンピにも曲を出しました。吉音の人は無条件で提出曲にポジティブなフィードバックをくれるため非常に楽しくやっています。

あと2回生の冬にSFES2020というイベント(有志によるK-Shoot MANIAっていうフリー音ゲーのイベント)に曲を出しました。外部の人にフィードバックがもらえてたのしかったです。

作っている曲

「作っている」と言えるほど作ってないので語ることができず、とりあえずsoundcloudを貼っておきます。その時ハマっているジャンルを作ります。

good music info

小学生の頃にタイタツいくぜ❗️を始めて以来音ゲー曲が自身の音楽周りのアレとして相当根深いところにあるため、日本や韓国あたりのオタクが作ったいかにもオタク〜〜なベタベタな音楽ばかり聴いています。

特にZekkっていう人が好きです。メロディが良すぎる。Zekkを聴いてほしい。せめてMEJIRUSHIだけでも。

一番好きな音ゲー音楽はSnail’s HouseのMagicalです。これでKawaii系統の音楽にどっぷりいきました。公式音源が見当たらず、せめてもの足掻きとしてamazonmusicのリンクを貼っておきます。

あとボカロをうっすら聴いており、特に中学生あたりからずっと椎名もたという人のオタクをしています。椎名もたを聴いてほしい。

自由枠

吉音に入ってよかったことの大きな一つに、入らなかったらこの先一生出会わなかったであろう音楽に出会えたことがあります。ということで作曲サークルではありますが音楽っていいよね〜くらいの人も楽しいと思うので気軽に入ってみてはどうでしょうか。

〇Rakuno.α 吉音6回生(京都大学大学院 M2)

音楽歴

学部入学直前の2017年3月にStudio One 3 Primeをインストールしたのがおそらく始まりなので、作曲歴は約5年、今年で6年目ということになると思います。ただ、それ以前にStudio One Free(Primeになる前のバージョン)を入れて何か作ってみようと思ったものの、結局何もわからず途中でやめたというエピソードもあったりするので、それを入れるともうちょっと長くなるかもしれません。

音楽ゲーム(以下、音ゲー)に影響を受けて作曲を始めたので、最初に作った曲も「音ゲー曲」を意識した曲でした。楽器経験もなく、義務教育程度のぼんやりした知識しかなかったので、「なんかいい感じに音が鳴ってる」みたいな感じにほぼ勘で作っていました(今でも勘で作っている部分は大いにありますが…)。その後2017年の夏ごろにStudio One 3 Professionalを導入し、以来ずっとこれを使っています。

吉音活動振り返り

入会まではそもそも音楽を進んで聴くという行為をまともに行っておらず、一方で音ゲーはそこそこ遊んでいたので相対的に音ゲーに収録されている曲はよく聴いていたことになっていました。入会してからは吉音内での行事(聴き大会やライブなど)でかなり幅広いジャンルの音楽に触れることとなりました。今では好みでかつ作りたいジャンルというものが明確になり、結局自分一人で聴く分にはかなりジャンルが偏ることになってしまったので、こうした機会は大事にしたいと思います。

また、これは役職というわけではないのですが、他の団体とのコラボ企画を持ち込む役割を勝手に担当していました。これは京大音ゲーサークル京音にも所属していることや、他大学の作曲サークルとの合同飲み会などを通じて仲良くなった方々とのやり取りが結構あったことなどによるものだと思います。吉音内でも相当な多様性がありますが、吉音外にも手を伸ばすことでより豊かな経験ができると思うので、今後も積極的に外部との交流はしてもらえるとよいかと思います。特に、吉音外の人に自分の曲を聴いてもらえてフィードバックももらえる可能性があるので、コラボ企画等が持ち込まれた場合はぜひ参加してください(京音コラボは毎年持ち込んでるので多分今年度も何かあると思います)。

作っている曲

ジャンルとしてはFreeform Hardcoreと呼ばれるものとUplifting Tranceと呼ばれるものを中心に作っています。
SoundCloudでいくらか聴けるようになっています。

good music info

最近はUplifting Tranceばっかり聴いているので、個人的に作ったプレイリストを貼っておきます。更新し続けているのでちょこちょこ曲が増えると思います。Tranceは長くてなんぼだと思っているので、基本的にExtended Mixを入れています。長すぎると思う方は、多くの曲にExtended Mixじゃない短めのバージョンも存在すると思うのでそれを聴いてみてください。

その他

曲を作る以外にも3DCGをちょこちょこ触っています。メインの目的は曲のアートワークを作ることですが、最近では映像や3Dアバターを作ったりするなど若干幅が広がってきました。作った映像作品もせっかくなので貼っておきます。